弁護士費用

fee

弁護士費用

弁護士費用につきましては、当事務所から個別に費用のお見積もりをお出しした上、依頼者と協議して決定します。
なお、弁護士費用の種類と主な事案の弁護士費用の目安は、以下のとおりとなっております。

弁護士費用の種類

着手金 事件の依頼を受けた際にいただくものです。依頼される事件と経済的利益の額によって変わります。事件に着手した場合は、原則として返却致しません。
報酬金 事件が終了したときにいただくものです。依頼者の方の希望の実現の程度と経済的利益の額によって金額が変わってきます。
手数料 自己破産申立の手数料などのように、着手金、報酬金というように区別せずに依頼された事件の事務処理の対価としていただくもので、基本的には他に弁護士費用は不要です。
諸費用 依頼を受けた事件の事務処理を行う上でかかってくる実費で、訴訟提起する際の印紙代や切手代、振込手数料などです。
旅費・日当 依頼された事件で、弁護士が遠方の裁判所などに出張しなければならないようなときの旅費及び日当です。当事務所の基準がありますのでお気軽にお尋ね下さい。

弁護士費用の目安(税別表記)

1. 相談料
  • 初回は1時間1万円
  • 2回目以降の相談は、事件のご依頼を受けた場合は、3.以下の費用に含まれます。
2. 顧問料
  • 法人 1ヶ月 5万円~
  • 個人 1ヶ月 3万円~

(ただし、それぞれ事業内容・規模によってご相談に応じます。)

3. 離婚

離婚と金銭の支払いを請求する場合

【着手金】

  • (1) 交渉開始時 30万円
  • (2) 訴訟提起時 (1)に加えて20万円

【報酬金】

  • 支払を受けた金額の5%~10%
4. 成年後見の申立 弁護士への依頼時に1回あたり20万円
5. 任意後見契約
  • 任意後見契約締結手続1回あたり20万円
  • 任意後見開始後は1ヶ月当たり3万円

(ただし、財産が多数あるなど管理業務が複雑な場合は増額となります。)

6. 相続

相続に関連する費用については、下記の各ページをご参照ください。

7. 貸金返還請求、売掛金支払請求など

金銭の支払いを請求する場合

【着手金】

  • 請求する金額の5%

【報酬金】

  • 支払を受けた金額10%(ただし、請求金額が多い場合は、ご相談に応じます。)
8. その他の損害賠償請求

金銭の支払いを請求する場合

【着手金】

  • (1) 交渉開始時 30万円
  • (2) 訴訟提起時 (1)に加えて20万円

【報酬金】

  • 支払を受けた金額の5%~10%
9. 個人自己破産・ 個人民事再生

[1]個人自己破産

【着手金】

  • (1)債務金額が1,000万円以下で、債権者数が15社以下の場合:20万円
  • (2)債務金額が1,000万円を超えるか、または債権者数が20社を超える場合:30万円

【報酬金】

下記(1)と(2)の合計額

  • (1)免責決定を得た場合:20万円
  • (2)過払金返還報酬金

・交渉により過払金の返還を受けたとき:
 返還を受けた過払金の20%相当額
・訴訟により過払金の返還を受けたとき:
 返還を受けた過払金の25%相当額

10. 個人債務整理

【着手金】

  • 1業者あたり 2万円

【報酬金】

下記(1)、(2)および(3)の合計額

  • (1) 1業者あたり 2万円
  • (2) 減額報酬金
    ・貸金業者の主張する元金と和解により確定した元金との差額の10%相当額
  • (3) 過払金返還報酬金
    ・交渉により過払金の返還を受けたときは、返還を受けた過払金の20%相当額
    ・訴訟により過払金の返還を受けたときは、返還を受けた過払金の25%相当額
11. 法人自己破産・ 法人民事再生

[1]法人自己破産

(依頼時にお支払いいただきます。報酬はありません。)

  • (1) 債務額1億円未満 100万円
  • (2) 債務額1億円以上5億円未満 200万円
  • (3) 債務額5億円以上10億円未満 300万円
  • (4) 債務額10億円以上 400万円

[2]民事再生申立

【債務総額】 【着手金】 【報酬金】
1億円未満 100万円 200万円
1億円以上5億円未満 150万円 300万円
5億円以上10億円未満 200万円 400万円
10億円以上 250万円 500万円
12. 請求等を受けた場合 上記3.7.8.及び9.の事件で、金銭の支払いの請求や遺産の分割を求められた場合には、別途協議の上、決定いたします。
まずはご相談いただき解決への道筋をつけましょう

まずはご相談いただき
解決への道筋をつけましょう

身近なお悩み・トラブルはそのままにせず、できるだけ早くご相談ください。また、既に弁護士に相談している・依頼している方で「他の弁護士の意見も聞いてみたいな」と言う方も是非お気軽にご相談ください。

当事務所の弁護士は、それぞれ得意分野を持ち、著書やメディア歴も数多くございます。これまで培ってきた経験・実績を基に具体的なアドバイスをさせていただきますので、まずはお電話ください。

相続・不動産のご相談につきましては、お電話口で簡単な法律相談をさせていただき、面談での法律相談をご予約いただきます。また、その他のご相談につきましては、面談での法律相談をご予約いただきます。

銀座第一法律事務所 Ginza Daiichi Law Firm 遺言・相続、不動産分野は初回相談60分無料 営業時間 9:00~18:00 定休日 土・日・祝日 ●土曜日と夜間のご相談可能 〒100-0006 東京都千代田区有楽町2丁目10番1号東京交通会館11階
  • まずはお気軽にお電話ください 03-6267-0871
  • まずは無料のご質問から 24時間受付 早速相談してみる
  • tel_spimg.jpg
  • まずは無料のご質問から 24時間受付 早速相談してみる